マレーシアの中ではナンバーワン!【一番美味しい】と思うワンタンミー屋さん

4.5
blog

土日は満席になるワンタンミー屋さん。

麺も自家製でチャーシューやワンタンもギッシリずっしりで大満足。

ここで食べたら他のワンタンミーが食べれなくなるほど「ベタ惚れ」間違いなし。

メニューが無く、初めての人は注文がすこし難しいので、詳細を紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

私がいつも頼んでいるワンタンミー

 

麺はこのお店で打ったオリジナルでしっかり麺の味もする。

ワンタン、チャーシューもここで作っててしっかり味がある。いつ来ても同じ味。

サイズと種類

 

【ワンタンミーの種類】

ワンタンミーの形状を選択します(ドライ か スープ)。

中の具を選択します。(チャーシュー、クリスピーポーク、ワンタン)。

の中から好きなものを組み合わせて選びます。

 

【サイズは大・中・小

私はいつも「小」で、主人は「中」。小学生低学年なら「小」は一人で完食できます。

7歳くらいまで私は「中か大」を頼んで子供とシェアしていました。

 

ワンタンミーの画像

スープ・チャーシュー・ワンタン

ワンタンとチャーシューが一緒に麺と一緒にスープに入れて持ってきてくれます。

 

〇ドライ・チャーシュー・ワンタン

茶色の独特のソースがかかったドライの麺にチャーシューが一緒のお皿に乗せられて、ワンタンはお椀にスープと一緒に持ってきてくれます。このサイズは中

 

午前中のメニューはワンタンミーのみで、午後からは餡掛けの麺などがあります。

写真が壁に貼ってあるのでほしいものを指さしてオーダーするのもあり。

値段の目安

ミディアムサイズは9RM

【私の家族の例】

旦那:ドライワンタンの中サイズ
私:スープワンタンの中サイズ(6歳児:私と半分こ)

ドリンク:100プラス、テタレアイス、チャイニーズティーアイス

合計金額は26RM
日本円では。。。yahoo両替計算ページ

くちコミ

口コミを見ると、

・昔ながらの味。

・安くておいしい。

・家族で昔から来てて、変わらない味

・駐車場が難点

ファンが多く、昔からのローカルに愛されているお店のようです。

Kei
Kei

私も、有名店のワンタンミーも食べたけどココのが一番好き。

目的のお店の前につく前に開いている場所があったらとめてちょっと歩くか、裏にある公園に沿って車をとめるところがあります。

 

お店の地図

見つけずらいですが、ドアに赤くミッキーみたいな絵があるのが目印です。

Hung Kee Restaurant

Pudu, 50460 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur

 

タイトルとURLをコピーしました